グルメ

沖縄定番のお土産「紅いもタルト」が、2つの美味しい食べ方で、まるで別もの!?

2020年7月26日

はいさい。ショッピングは、旅行の醍醐味の1つですよね(^^) 

旅行の度にお土産選びに夢中になって、飛行機に乗り遅れそうになって焦るのは僕だけじゃないはず!

今回の記事は、沖縄のお土産シリーズ!

このシリーズでは、県民の目線で、美味しい食べ方やプチ情報をお届けしますね!

記念すべき第1回は『紅いもタルト』です!

県民にも愛される紅いもタルト

紅いもタルトといえば、沖縄土産の定番の1つで非常に人気があります。 

街中のお土産屋さんでは、山積みの紅いもタルトやちんすこうの箱が目に映るでしょう(^^) 

実は紅いもタルト、県民のおやつとしても愛されてて、お土産屋のみならず、どこのスーパーやコンビニでも並んでいます。 

今回は、サンエーのお菓子コーナーに置いてあった御菓子御殿の『元祖 紅いもタルト』を購入しました。
*サンエーは沖縄の大手スーパーです。 

複数のメーカーが、紅いもタルトを販売しておりますが、御菓子御殿•ナンポー•しろま製菓産業が有名所です。

1個、税抜100円でバラ売りされているのは、おやつとして1,2個だけ食べたい県民にとって、かなり嬉しいです!

今回は、紅いもタルトを2つとブラックコーヒーを購入。

では、個人的にめちゃくちゃ美味しい食べ方を紹介します。 

あちこーこー紅いもタルト

「あちこーこー」は、沖縄方言で「アツアツ」を意味します。

オーブントースターを使い、250°で約3分温めます。タルトの生地にコゲ目が付く位がちょうど良い。

チンッ!!

ちょっと焦がしすぎたかな⁉️笑 

あちこーこーの紅いもタルトは、サクサクの食感が出て良い香りがします。 

僕は、ブラックコーヒーと共に食べるのが好き。

さんぴん茶や緑茶ともがなり相性が居良いです!

ひじゅるー紅いもタルト

「ひじゅるー」とは「冷たい」と言う意味です。性格的に冷たい人と言う意味にもひじゅるーが使われます。笑

今回は1時間位、冷蔵庫で冷やしましたが、冷凍庫に20分くらいでも良いかも!

常温の紅いもタルトももちろん美味しいですが、冷やすとケーキの様な感じで一段と甘みがあり、スイーツ感が増します😊

真夏の暑い日にもリフレッシュできる食べ方です。

機会があれば、是非あちこーこーとひじゅるーの2つの食べ方をお試しください!

その際は、コーヒーも忘れずに(^^)

紅いもタルトをネットで購入/
 
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

どもりっきー

沖縄生まれ、沖縄在住。Webライター。 物心ついた頃から吃音(言葉が上手く発せない症状)に苦しむ。 近年、ようやく吃音症と向き合う決意をし、Webライターとして活動を行う。 吃音のみならず、人生で様々な失敗を繰り返しつつも、ポジティブに生きる姿勢が好評です♪笑  沖縄をこよなく愛し、好きなことを自由に書いています。

-グルメ

© 2021 Reborn in OKINAWA Powered by AFFINGER5