エリア 本島中部

トロピカルビーチは沖縄県民に愛される海水浴場!県民の目線で楽しみ方をご紹介♪

2020年7月20日

はいさい。こんにちは! 

皆さん、海は好きですか?
沖縄といえば、青く透き通った綺麗な海。
ここ沖縄には、多くのビーチがあります。

大自然を肌身で感じられる天然ビーチ。

南国リゾート気分を味わえるプライベートビーチ。

店舗にレジャー、設備が充実した海水浴場。 

今回は、沖縄の海水浴場として有名であり、那覇及び、筆者りっきーが住んでいる浦添からもアクセスが良い、トロピカルビーチについてレポートして参ります!

トロピカルビーチは、ぎのわん海浜公園内にある海水浴場。

ぎのわん海浜公園内には、横浜DeNAベイスターズのキャンプ地である球場をはじめ、マリーナ、テニスコートがあります。

周辺には、安室奈美恵の引退ライブが行われた場所で有名なコンベンションセンター、ラグナガーデン等のリゾートがあることで、県外の方にも知名度が高いように思われます。

本日は7月19日の日曜日。私が起床した9時の沖縄の天気は快晴です。これはビーチ記事の素材集めにうってつけの日和だと思い、トロピカルビーチへ行くことに。 

ちなみに、先にお伝えしますと本日の天気は

快晴 のち 曇 のち どしゃ降り のち 晴れ☀️笑 

沖縄の天気は非常に気まぐれなので、来沖の際はお気をつけて。笑

那覇•浦添からのアクセスについて。

那覇、浦添からトロピカルビーチ へ行く際には、西海岸道路の利用がおすすめ。 

休日ということもあってとても交通状況もスムーズ!
左手に海が見えるので、ドライブコースとしても最適なんです♪

約一年前、PARCOシティがオープンして混雑が心配されましたが、平日も含めスムーズな印象です。

浦添からは15分ほどでトロピカルビーチ へ到着! 

100台位停められる無料の駐車場は、満車。ナンバーを見る限り、レンタカーは約1割でした。

隣接に有料の駐車場があるのですが、ケチって隣のコンベンションセンターの駐車場へ!笑

幸い駐車スペースを確保できました! 

県外からお越しの際は、無料駐車場が満車の際は、迷わず有料の駐車場へ停めることをおすすめします。1日300円と安いですし、時間を無駄にすることもないでしょう😅

到着時のトロピカルビーチ はこんな感じ!

久しぶりの海水浴場にテンション上がります。程よい人数で、地元の家族連れ、学生同士が多い印象です。 

耳を済ませると波の音、、、ではなくてウチナーグチ。笑 

テンションが上がったのも束の間、雨男りっきーの到着とともにトロピカルビーチ の雲行きは怪しくなりました。。。笑 

とはいえ、沖縄の今日の気温は約31℃。暑いので店内でブルーシールのアイスクリームを買います。

うめぇー❗️ 😍 

沖縄へ来られた際は、是非ブルーシールのアイスを食べてください!

食べながら海風と景色を堪能してたのも束の間、雨がどしゃ降りに😓 

急いでコンベンションセンター内へ避難。

そこでセルフカフェ『たいよう市場』を発見。 

雰囲気良さそうだったので中に入ってみることに!

コロナの状況を踏まえてセルフカフェとなっている様子。アイスコーヒーを頼み、呼ばれて取りに行きます。 

店内から見えるビーチ付近と緑が良い感じ!ってかいつの間に晴れてるさ😅笑

ランチもまだだったので、せっかくなので料理も注文。薬膳カレーを注文しました。 

ルーはスープに近く、スパイス系の良い匂い❗️ ゴーヤーチップスとレンコンチップスが入っていたのですが、これが最高にうまい! 

チップス系とカレーって相性良いんだなって気付きを得ました。

カレーとコーヒー、合わせて750円。満足です!ごちそうさまでした。

嘘みたいに晴れたのを確認して、店外へ、そしてビーチへリベンジ! 

ちょうどお昼頃になっていたので、テントのスペースではバーベキューが一斉に始まった様子。 肉の匂いとジュージュー音、仲間連れで楽しそうな人々の声が、微笑ましい。 

こんなに晴れたのだからと、僕も足だけ海につかりたくなり、そのままイン。 砂浜は人工のようですがサラサラ感があり心地よい。 

海の見た目はこんな感じ。 

快晴と曇りではビーチの透明度にもだいぶ違いがあります。 

足の水浸りに満足し、足を洗いに更衣室へ。 

更衣室は有料なのでコインを忘れずに❗️
あと、トイレはトイレットペーパーが100円なので、あらかじめ準備しておくと便利でしょう!

そのほか、公園内には遊歩道やグラウンド、体育館、アスレチック遊具などが整備されていました!

まとめ

トロピカルビーチは、都心からのアクセスが良く、宜野湾市自体も比較的都会なので、周辺でショッピングを楽しみながらも綺麗なビーチを堪能できるスポットです!

また、トロピカルビーチは小さいお子さんを連れて行くのにオススメです。
監視員がしっかり見てくれているので安心! 

さらに、バナナボートやシーウォークもやっているので、家族や友人とワイワイ楽しむのには最高です。

沖縄の友人がいらっしゃるのであれば、トロピのBBQ連れってって~とお願いしてみてはいかがでしょうか?🤭

おまけ
トロピカルビーチの波の音
↓ ↓ ↓

 


 

ツアー予約

お得で自由な旅をするなら
じゃらんパック

その他のサイトもチェック
 

 


 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

どもりっきー

沖縄生まれ、沖縄在住。Webライター。 物心ついた頃から吃音(言葉が上手く発せない症状)に苦しむ。 近年、ようやく吃音症と向き合う決意をし、Webライターとして活動を行う。 吃音のみならず、人生で様々な失敗を繰り返しつつも、ポジティブに生きる姿勢が好評です♪笑  沖縄をこよなく愛し、好きなことを自由に書いています。

-エリア, 本島中部

© 2021 Reborn in OKINAWA Powered by AFFINGER5