沖縄本島北部で自然の神秘を味わい尽くすおすすめスポット7選!

美ら海水族館

美ら海水族館と言えば、全長約8.7mのジンベイザメが泳ぐ大水槽が有名です。

「黒潮の海」と呼ばれる大水槽は深さ10m、幅30m、奥行きが27m。

その大きな水槽の前に立って目の前を悠々と泳ぐジンベイザメやマンタを含む約70種の群泳を見ていると、まるで深く青い海の一部になったかのような感覚を味わうことができます。

さらに「オーシャンブルー」カフェでは、「黒潮の海」の大水槽を眺めながらコーヒーや軽食、デザートまで楽しむことができるので休憩時間も充実♪

アクアルームでは、アクリルパネルの天井をジンベイザメたちが泳いでいく姿を下から見るという貴重な体験ができます。

深海の生き物たち約100種を観察できるコーナーは、ドキドキと不思議があふれる世界!奇妙なその姿や謎の生態に好奇心をくすぐられます。

・早朝は水槽も綺麗なので、よりはっきりと魚たちの姿を見ることができます。

古宇利島

古宇利島(こうりじま)には「恋島(くいじま)」と呼ばれ、アダムとイブのような伝承があることから恋愛祈願の聖地とも呼ばれています。

ティーヌ浜には「ハートロック」というハートの形をした岩があり、撮影スポットとしても最高のロケーションです。

この「ハートロック」はふたつの岩を重ね合わせて見ることでハートの形になるというものなのをご存じでしたか?

二つ合わせて完成するというのがまた神秘的です。

大切な人とおとずれて、一緒にその特別な景色を眺めながら、ゆったりとした時間を過ごしてみませんか?

・本島からも古宇利大橋を使えば車で渡ることができるのでアクセスも◎
・エメラルドグリーンの海が広がる絶景を颯爽と車で駆け抜けていく古宇利大橋はドライブスポットとしても人気です。

フクギ並木

美ら海水族館に行ったらぜひ、そこから車で5分程のフクギ並木にも立ち寄ってみてください。

フクギは漢字では「福木」と書き、沖縄のおすすめパワースポットの一つです。

濃い緑に覆われたトンネルを水牛車でゆっくりと行くも良し、レンタサイクルで爽やかな風を感じながら行くも良し。

トンネルの中は、まるで異世界に来たかのような神秘的な空間が続いています。

古くから天然の防風林・防潮林として集落を守ってきたフクギ並木には、樹齢300年を超える木もあるそうです。

そんな木々の生命力を感じながら、マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュ!心身ともに癒されることができる場所です。

・フクギ並木をぬけた先には海があるので、そのまま海をお散歩するのもGood。

比地大滝

比地大滝(ひじおおたき)は沖縄本島一の高さを誇る、豊かな水量に恵まれた滝です。

その高さは約26m!滝まではおよそ1.5kmの整備された遊歩道を歩いて行く必要がありますが、その途中では吊り橋や、沢山の自然を味わうことができます。

沖縄ならではの亜熱帯植物が生い茂る森の散策は目に映るものすべてが新鮮に感じられるはずです。

運がよければ、国指定天然記念物でもあるホントウアカヒゲという赤い色をした鳥が近くまで来て、その可愛らしい姿を見せてくれます。

他にも、リュウキュウヤマガメや、青いしっぽが特徴的なバーバートカゲなど、珍しい生き物たちが多く生息しています。

森の緑に癒され、動物たちに好奇心をくすぐられ、本島一の比地大滝の迫力に圧倒されるトレッキングはおすすめです!

・下流部の「川遊びエリア」では、川遊びも楽しめます♪
・トレッキングコースの入口ではキャンプも楽しめます。

海洋博公園

海洋博公園は「美ら海水族館」や、イルカたちがダイナミックなショーを披露してくれる「オキちゃん劇場」を敷地内に持つ国営公園です。

水族館ほど知られてはいませんが、海洋博公園には他にも見どころが沢山!

「熱帯ドリームセンター」には常時2,000株以上のランが植えられていて、希少な種も多く展示されているので必見です。

綺麗で癒されますよ♪

「熱帯・亜熱帯都市緑化植物園」は約9haという広さを誇る植物園で、約400種を超える植物を見て学ぶことができます。

「おきなわ郷土村 おもろ植物園」は17~19世紀ごろの琉球沖縄時代の村落や民家が再現されていて、地元のおばぁとのおしゃべりや三線、踊りなどを体験することができる場所です。

他にも「海洋文化館 プラネタリウム」という施設があり、プラネタリウムの他にも、太平洋地域における海洋民族に関する約750点の貴重な展示があります。

海洋博公園は1日では足りないほどの見どころが満載です!

・「熱帯ドリームセンター」のバンダ温室には、上からぶら下がるようにして咲くランが、宙に浮いているようで幻想的。
・「オキちゃん劇場」は屋外にあるので、太陽の下イルカたちが楽しそうにしぶきをあげてキラキラと輝く姿が爽快です!

真栄田岬

真栄田岬(まえだみさき)の青の洞窟といえば、シュノーケルやダイビングに興味があるなら、知らない人はいないというくらい有名なスポット。

青の洞窟はツアーもいろいろ選べるので、自分にぴったりのプランを探してみましょう。

ツアーなら、初めてでも安心して青の洞窟を楽しむことができます。

太陽光の反射で青く輝く神秘的な海に包まれて極上のリラックス体験♪

忘れられない思い出になること間違いなしです。

真栄田岬は可愛い魚やサンゴも豊富で、人懐っこい魚たちを間近で観察することができます。

・午前中の時間が海の透明度も高くておすすめです。
・ウェットスーツを着用するので、海水浴シーズンではなくても天候次第では楽しめます。

大石林山

大石林山(だいせきりんざん)は、やんばる国立公園にあり、沖縄の聖地として有名な場所。

約2億5千年前の石灰岩でできた大地が、雨水などに浸食されて生まれた、日本で唯一の亜熱帯カルスト地形です。

タワー状の石灰岩台地や、鋭く尖った岩頭など、ダイナミックな自然に圧倒されます。

大石林山には4つの散策コースがあり、それぞれに見どころが満載です。

代表的な巨岩石林コースはさまざまな形の巨大な岩が続く迫力満点のコース。

亜熱帯自然林コースには樹幹日本一と言われるガジュマルや、精霊の目撃情報が多数の、スピリチュアルな体験ができる人気のコース。

ちゅら海展望台コースには、邪気を払い運気をあげると言われている開運の石があり、バリアフリーコースは、車椅子でも楽しめるコースです。

まるで別世界に迷い込んだかのような大石林山の神秘に触れて、ココロのデトックス♪大自然のパワーもチャージできそう!

・大石林山に行くならスピリチュアルガイドツアーがおすすめ!
・地形の成り立ちや動植物について教えてもらうことで、やんばるの自然をより身近に感じることができます。



エリア別記事

 

ツアー

 

2020年11月21日

© 2021 Reborn in OKINAWA Powered by AFFINGER5