グルメ

沖縄のソウルフード、タコライス!名店キングタコス風のタコライスを那覇でも食べられる!

2020年9月5日

はいさい!りっきーです。

沖縄の代表的ソウルフードの1つともいえるタコライス!

沖縄では、食堂やレストランではもちろん、コンビニ・スーパーでもお弁当やレトルトとして販売されており、手軽に食べられるのがタコライスです。

そんな沖縄には、タコライス・タコスの専門店も多く存在します。有名どころでは、キングタコス・チャーリータコスといったところでしょうか。

個人的に大好きなタコライスはキングタコス。
県民にはキンタコの愛称で長い間親しまれています。

圧倒的なボリューム・濃厚なチーズ・辛党にはたまらないサルサソースが非常に魅力的!

カスタマイズも豊富で、野菜・チーズの有無を選択できるのも魅力の一つ。

3か月に1,2回無性に食べたくなるんですよね~^-^;
自分自身へのご褒美です!

しかし、キングタコスは那覇近辺にはない。。。

でも大丈夫!!

那覇でキングタコス風のタコライスが食べたいなら、『タコスプーン』と言うお店がおすすめです!

ダイエット中ですが、二日連続でタコライスを食べてしまいましたw 
初日はキンタコ(普天間店)、翌日はタコスプーンです。

詳細は以下に続きます。

タコライスの名店「キングタコス」

現在、キングタコスのある市町村は、金武町(金武本店)・宜野湾市(普天間店・長田店)・うるま市(与勝店・あげな店)です。

今回は、私の住む浦添から一番近い宜野湾の店舗へ行くことに!

(長田店は、数年前からテイクアウトのみなので、)
店内でたっぷりサルサソースをかけたい私は普天間店へw 

夜のキンタコは雰囲気良いね~♪

しかし、残念なことに、コロナ禍ということでこちらの店舗も持ち帰りのみのサービスとなっていました。。。

せっかく来たのでタコライスチーズ野菜をテイクアウト!

アチコーコーのまま食べたかったので、近くのネットカフェ(快活クラブ)でコーヒーとウーロン茶をお供に美味しくいただきました!

ちなみにキンタコ普天間店の住所はこちら

<食べログ>  キングタコス 普天間店

<所在地>
 沖縄県宜野湾市普天間1-24-6 1F

 

那覇・浦添でもキンタコ風のタコライスが食べたい

実に約1年ぶりのキンタコ!もちろん美味しかったのですが、店内でサルサソースを思う存分かけて食べたかったのが本音。

翌日にしてまさかのタコライスへの禁断症状・・・w

さらには浦添から近場でキンタコのようなタコライスが食べたい!と思い、ネットで調べてみました。

結果、那覇の曙にあるタコスプーンと言うタコライス屋さんを見つけました。

キンタコをリスペクトしているお店という情報もあったので、さっそくワクワクして行ってみました。

■タコスプーンの外観

レトロアメリカンな外観、確かにキンタコっぽい!期待度MAXで入店!

 

■店内の様子

レトロな洋画のポスターが沢山飾られていてとてもオシャレ! 店内は、意外にも(失礼かw)清潔感もあります。フリーワイファイもありますね。

カウンターにて、レギュラーサイズのタコライスを注文し、会計を先に済ませます。5分も待たないうちに、タコライス到着!

「うぉぉ~~~!」

めっちゃキンタコ感!付属のサルサソース・ケチャップはかけ放題ということでものすごく興奮しましたw

もちろんサルサソースはたっぷりかけて・・・!

美味い!!!うますぎる!!!!!!!!!!!!

スプーンが止まらなくなってあっという間に完食してしまいましたw

まさにタコスプーン!!!!

味・ボリューム・雰囲気・値段大満足です!

タコスプーンの情報

【店名】  TACOSPOON タコスプーン  
【電話番号】098-800-1149  
【住所】  〒900-0002 沖縄県那覇市曙3−20−1  
【営業時間】11時~23時  
【定休日】 火曜日  
【駐車場】 店舗裏に2台  
<食べログ>  タコスプーン

<地図>

 

まとめ

那覇・浦添にもキンタコがあったらな~と思いながら見つけた今回のタコスプーン。

場所・雰囲気・味・値段すべて大満足でした。

沖縄そば・カレー、チキンもあるとのことで次回注文してみます。

比較的大食いな私でもお腹いっぱいのレギュラーサイズのタコライス。
ハーフサイズもあるようなので、子供や女性にもおすすめです。

沖縄に遊びに来られた際は、空港からもアクセスの良いタコスプーン、ぜひ行ってみてください!

では、また!

 


 

ツアー予約

お得で自由な旅をするなら
じゃらんパック

その他のサイトもチェック
 

 


 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

どもりっきー

沖縄生まれ、沖縄在住。Webライター。 物心ついた頃から吃音(言葉が上手く発せない症状)に苦しむ。 近年、ようやく吃音症と向き合う決意をし、Webライターとして活動を行う。 吃音のみならず、人生で様々な失敗を繰り返しつつも、ポジティブに生きる姿勢が好評です♪笑  沖縄をこよなく愛し、好きなことを自由に書いています。

-グルメ

© 2021 Reborn in OKINAWA Powered by AFFINGER5