エリア 那覇

【泊いゆまち】まぐろのステーキ・煮付けが安くて最高に美味い!

2020年8月12日

はいさい。りっきーです!

「新鮮で美味しい海鮮物が食べたいさ~!」

ということで、本日ご紹介するのは、

「泊(とまり)いゆまち」

那覇市の泊漁港内にある海鮮市場です。

先日、僕のおばあちゃんのリクエストで行って参りました。

実は、泊いゆまちへ行くのは初めて!

結論から言うと、

泊いゆまちは、とてもテンション上がる市場でした!
朝から活気があり、新鮮で美味しい海産物が安く購入できる(^O^)/

綺麗な海に囲まれた沖縄の新鮮な魚、

食べたくないですか?^^

泊いゆまちでは、そんな新鮮な海鮮類を卸価格で購入、またはその場で食事が可能です。

地元の人々でにぎわっていますが、観光客にもおすすめできると思ったので紹介していきます!

「泊(とまり)いゆまち」とは?

「いゆ」とは、沖縄の方言で魚を意味します。「まち」は市場。

泊いゆまちでは当日に水揚げされた魚介類が所狭しと並び、鮮度も抜群です。

那覇空港や国際通り、那覇新都心からも近いので、那覇に滞在する際はふらっと寄ってみると良いと思います。

場所はコチラ↓

営業時間は、6:00~18:00と朝早くなっています。
人気の魚介類は売り切れることも多いため、早めの来場がおすすめです。

また、駐車場が結構広く許容台数にも問題が無いので、レンタカーでも気軽に行けるので便利。

泊いゆまち市場内の雰囲気

店内には多くの鮮魚店が立ち並び、店員さんもみんな元気で非常に活気のある雰囲気です。

鮮魚たちは水揚げされた当日に調理され、ケースの中に所狭しと並べられています。

キラキラとした光景に視線は釘付け!

魚好きにはたまらなくテンション上がります!!

もし、コテージやペンションでホームパーティするなら、新鮮な切り身も購入できます♪

そしてそして、ひときわ目を引いたのが鮪の煮付け。特に「鮪のテール」!

ボリューム満点で、しかもめっちゃ美味しそう。。。

祖母も新鮮な海鮮類の品ぞろえに驚いてましたw

マイグランマ、えっちゃん↓

2020年8月現在、24店舗が営業していて、沖縄のカラフルな魚に海鮮丼、お刺身が沢山!

鮮魚店の他にも食事処があり、店内からは「ジュージュー」っと、美味しそうなバーベキュー音が聞こえてきます。

そこで焼いていたのは鮪ステーキ!

目の前で焼いた賞品がパックに詰められていきます。音と匂いに誘われ、つい購入しちゃいました。

まぐろは、刺身にステーキ、テール焼き、煮付けとバリエーション豊か!

3つ購入で1000円とお買い得(単品だと400~500円)でした。

なので、鮪ステーキに加え、鮪の煮付け、ハラモ・エビの炒め物を購入。

ご飯のおかわり必須!

自宅に帰ってさっそく昼ごはんに!

ご飯をおかわりせざるを得ないほどの美味しさとボリューム、そして安さです!

特に鮪の煮付けは、細かく刻まれているので食べやすく、あったかご飯にかけて丼にするのがおすすめです。

箸の勢いが止まりませんでした。

もはや、身の詰まった鮪のようにデブまっしぐらですw

まとめ

泊いゆまちの雰囲気とまぐろの美味しさ、バリエーションの豊かさが伝わっていれば幸いです。

次回は、お酒のつまみとして購入しようと思います。

コロナが落ち着いたら、ぜひ行ってみてください!

お店の店員さんたちも、僕のおばあちゃんに話しかけてくれたり、元気に挨拶してくれたのでとても雰囲気いいですよ!

ではまた!

 


 

ツアー予約

お得で自由な旅をするなら
じゃらんパック

その他のサイトもチェック
 

 


 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

どもりっきー

沖縄生まれ、沖縄在住。Webライター。 物心ついた頃から吃音(言葉が上手く発せない症状)に苦しむ。 近年、ようやく吃音症と向き合う決意をし、Webライターとして活動を行う。 吃音のみならず、人生で様々な失敗を繰り返しつつも、ポジティブに生きる姿勢が好評です♪笑  沖縄をこよなく愛し、好きなことを自由に書いています。

-エリア, 那覇

© 2021 Reborn in OKINAWA Powered by AFFINGER5